競技会場周辺の予約できる駐車場を探す

ご利用ガイド

その他

利用規約

第 1 章 総則

第 1 条(規約の適用)

  • 1.タイムズ24株式会社(以下「当社」といいます)は、この規約(以下「本規約」といいます)及び細則の定めるところにより、第 4 条第 1 項に定める駐車場登録者が自ら占有権原をもつ車両保管場所(以下「駐車場」といいます)を同項に定める駐車場利用者に貸し出すのを取り次ぐサービス(以下「本サービス」といいます)を運営します。なお、第 4 条第 2 項の定めによって当社が駐車場登録者として駐車場を貸し出す場合には、当社と駐車場利用者との間で駐車場利用に係る取引が行われるものとします。
  • 2.本規約に定めのない事項については、法令又は一般の慣習によるものとします。また、当社は、本規約の趣旨、法令及び一般の慣習に反しない範囲で特約の締結に応ずることがあります。特約を締結した場合には、その特約が優先するものとします。

第 2 条(利用条件)

  • 1.当社は、駐車場登録者及び駐車場利用者(以下「本サービス利用者」といいます)が次の各号のいずれかに該当することが判明した場合、その者の本サービスの利用を承認しないことがあります。

    • (1)申告事項に、虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあったとき。
    • (2)暴力団、暴力団関係団体の構成員若しくは関係者又はその他の反社会的組織に属している者(以下「暴力団員等」という)であると認められるとき、又は暴力団、暴力団関係団体等の維持、運営に協力若しくは関与し、又は暴力団員等と交流していた事実が判明したとき。
    • (3)当社が本サービス利用者として不適格と判断したとき。
  • 2.本サービス利用者が当社に提出した申込書その他当社が提出を求めた一切の書類は、理由の如何を問わず、本サービス利用者に返却しないものとします。

第 3 条(利用資格の停止及び取消し)

  • 1.本サービス利用者が次のいずれかに該当するときには、当社は当該者に事前に何らの通知又は催告することなく、利用資格の停止又は利用資格の取消しを行うことができるものとします。

    • (1)当社に対する申告内容又は届出内容に虚偽の事項があったとき。
    • (2)第 14 条に定める本サービス利用料その他の金銭債務の履行を遅滞し、又は履行を拒否したとき。
    • (3)本規約に違反したとき。
    • (4) 第 15 条に定める駐車場利用者が指定したクレジットカードについてクレジットカード会社により利用が停止され、又は、クレジットカード利用料金が引き落とされる預金口座の利用が停止されたとき。
    • (5)登録駐車場(第 8 条に定義するものとし、以下同様とします)の予約時に、第 15 条に定める駐車場利用者の指定したクレジットカードの与信枠が不足していたとき。
    • (6)差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てを受けたとき。
    • (7)破産手続、民事再生手続、会社更生手続若しくは特別清算手続の開始を申し立て、又はこれらの申立てを受けたとき。
    • (8)解散を決議し、又は任意整理を開始する旨を対外的に公表したとき。
    • (9)自ら振り出し、引受を行い、又は保証を行った手形又は小切手が不渡りとなったとき。
    • (10)他の本サービス利用者に著しく迷惑を掛ける行為を行ったと当社が判断したとき。
    • (11)暴力団員等であると認められるとき、又は暴力団、暴力団関係団体等の維持、運営に協力若しくは関与し、又は暴力団員等と交流していた事実が判明したとき。
    • (12)以上の各号に準じ、当社が本サービス利用者として不相当と認める事由が生じたとき。
    • (13)死亡若しくは行方不明となったとき、又は当社から本サービス利用者に宛てた通知が届出の連絡先に到達しないとき若しくは当社からの通知の受取を拒否したとき。
    • (14)その他、事由の如何を問わず当社が停止又は取消しが必要であると判断したとき。
  • 2.本サービス利用者が利用資格を取り消された場合、当該者は、当社に対する債務の期限の利益を喪失し、当該時点で発生している本サービス利用料その他の金銭債務等当社に対して負担する債務の一切を一括して直ちに弁済するものとします。

第 4 条(本サービス)

  • 1.本サービスは、当社が管理運営するシステムを通じて、登録駐車場を登録した者(以下「駐車場登録者」といいます)と、駐車場の借主となる者(以下「駐車場利用者」といいます)との、駐車場利用に係る取引を取り次ぐものであり、当該取引は、駐車場登録者と、駐車場利用者との間で直接行われるものです。
    このため、当社は、当該取引に関する責任を負わず、当該取引に関する責任の一切は、当該取引の当事者が負担するものとします。
  • 2.当社は、当社が運営する時間貸駐車場、月極駐車場の全部又は一部を本サービスにおける登録駐車場として登録し、駐車場利用者との間で駐車場利用に係る取引をすることができるものとします。この場合、当社は、本サービスにおける駐車場登録者として本規約の定めを遵守します。

第 5 条(駐車場利用契約)

駐車場登録者と駐車場利用者との登録駐車場利用契約は以下のとおりとします。
    • (1)登録駐車場を駐車するためのスペースとして有償で利用することを目的とするものであり、駐車場登録者が車両を預かるものではありません。また、登録駐車場において駐車場利用者が駐車場登録者の許可なく営業行為を行うことは禁止します。
    • (2)駐車場登録者及び当社は、登録駐車場内での車両、その付属装着物又は積載物の盗難、紛失又は毀損については一切責任を負いません。駐車場登録者及び当社は、第三者の行為又は登録駐車場内に存在する車両、その付属装着物若しくは積載物等に起因して被った損害、その他駐車場登録者、当社の責めに帰すべき事由なくして登録駐車場内で発生した事象に起因して被った損害については責任を負いません。
    • (3)登録駐車場の利用日数は、14 日間を上限とします。ただし、駐車場登録者が別途上限日数を定め、当社所定の方法で当社及び駐車場利用者に通知又は明示をした場合は、この限りではありません。

第 6 条(利用不能)

駐車場登録者及び当社は、駐車場利用者が希望する登録駐車場の利用ができることを保証するものではなく、天災地変等の不可抗力、不正車両による占拠、他の駐車場利用者による明渡し遅延、本サービスの運営に供されるシステムの故障又は不具合、その他の事由により、登録駐車場が利用不能となる場合があることを、駐車場利用者は予め承諾するものとします。

第 2 章 駐車場の登録

第 7 条(貸主となる者による駐車場の登録)

  • 1.本サービスにおいて駐車場登録を希望する者は、自らが正当な占有権原を有する駐車場、及び駐車場の利用可能日、時間等の必要な情報、資料等を、当社所定の方法で登録します。
    なお、該当駐車場が借地であるなど、第三者に利用させるにあたって該当駐車場の所有者、賃貸人等の承諾を得る必要がある物件である場合は、駐車場登録者の責任において、承諾の取得等の必要な措置を講じるものとします。
  • 2.当社は、登録された駐車場について、必要な範囲で立入調査、確認ができるものとし、当社が定める基準を満たしていると判断した場合は、当該駐車場について、本サービスに係る当社ホームページ(https://p-conference2020.btimes.jp/)(以下「本サービスサイト」といいます)への掲載を許可するものとします。
  • 3.駐車場登録者は、駐車場に関する情報について、常に最新の状態を維持するものとし、変更が生じた場合には直ちに当社に届け出るものとします。
  • 4.当社は、本サービスの運営に必要と判断した場合、必要な範囲で随時、登録駐車場について立入調査、確認ができるものとします。
  • 5.当社が、駐車場登録者により登録又は掲載された内容又は表示について不適切であると判断した場合は、当社は、駐車場登録者に対して当社の指示に従い変更、追加、削除等を行うよう求めるか、又は当社において変更、追加、削除等を行うことができ、駐車場登録者はこれに異議なく従うものとします。
  • 6. 駐車場登録者は、登録した情報、資料等のうち知的財産権の対象である情報、資料等について、当社及びパーク24グループが本サービスの提供目的でこれを利用することにつき、無償で許諾します。
    また、登録した情報、資料等については駐車場登録者が一切の責任を負い、万一当該登録情報、資料等が第三者の知的財産権を侵害した場合には、駐車場登録者の責任と負担においてこれを解決するものとし、当社及びパーク24グループは一切その責任を負わないものとします。
  • 7.第8条に定める登録駐車場に関する予約契約成立後は駐車場登録者の自己都合によるキャンセルはできないものとし、やむを得ない理由で駐車場利用契約のキャンセル又は変更が必要な場合は、速やかに当社に連絡するものとします。ただし、この場合、駐車場登録者は、当社が別途定めるキャンセル料を当社に支払うものとします。

第 3 章 駐車場の利用

第 8 条(駐車場の利用予約)

駐車場利用者は、本サービスサイトに掲載された駐車場(以下「登録駐車場」といいます)の利用を希望する場合、本サービスサイトに、氏名、クレジットカード番号、電話番号、メールアドレス、車両情報等、その他必要事項の確認と記入をするか、又は当社が別途定める方法で予約の申込みを行うものとし、予約完了通知が本サービスサイトより駐車場利用者に発信された時点又は当社が別途定める方法で予約完了の旨を当社が駐車場利用者に通知した時点で、当該登録駐車場の駐車場登録者との間で、登録駐車場に関する予約契約が成立するものとします。

第 9 条(駐車場利用)

  • 1.登録駐車場の利用時間は、予約時に登録した利用時間のみとし、利用時間の延長を希望する場合には、延長時間分についてあらためて予約のうえ利用するものとします。
    ただし、登録駐車場の利用状況によっては、延長時間分の予約が取れない場合があることにつき、駐車場利用者はあらかじめ承諾するものとします。
    また、駐車場ごとに定められた利用時間を超えて利用する方法の記載がある駐車場で、予約時間を超えて利用する場合は、各駐車場で指定された方法に従うものとします。
    なお、予約時に登録した利用時間を短縮する場合であっても、駐車場利用料金は、予約時に登録した利用時間分とします。
    超過料金の支払い等により予約時に登録した利用時間を超えた利用が認められる登録駐車場については、当該登録駐車場の定める方法に従い延長利用することができます。
  • 2.予約時に登録した利用時間内であれば、入出庫は原則として自由に行うことができます。
    ただし、駐車場の利用形態が時間貸である場合など、駐車場ごとに別途定めのある場合はこの限りではありません。
  • 3.駐車場利用者は、本サービスサイトの登録駐車場に係るサイトに掲出された本サービス利用料を、第15 条に定める方法により支払うものとします。
  • 4.駐車場利用者は、本サービスサイト又は第 8条所定の予約完了通知に表示された駐車スペース内にのみ駐車することができるものとします。
  • 5.駐車場利用者は、登録駐車場内での駐車時及び停車時には、車両のエンジンを停止させるものとします。
    ただし、駐車場登録者が別途承諾する場合は、この限りではありません。
  • 6.駐車場利用者が、駐車場登録者との登録駐車場利用契約に違反し、又は登録駐車場の利用にあたり不正な行為をした場合には、それにより駐車場登録者その他の第三者が被った損害を賠償するものとします。
    また、その場合、駐車場登録者は、駐車場利用者の車両の移動等、必要な措置を講ずることができるものとし、駐車場利用者はこれらに要した諸経費の実費を負担するものとします。
  • 7.駐車場利用者が、駐車場利用契約をキャンセル又は変更する場合、登録駐車場利用日の前日までに本サービスサイトよりキャンセル又は変更手続を行うものとします。
  • 8.駐車場利用者が、登録駐車場利用日の前日までにキャンセル手続を行った場合は、キャンセル料は発生しません。
    但し、登録駐車場利用日の当日 0:00 以降にキャンセル手続を行った場合は、本サービス利用料を負担するものとします。
  • 9.駐車場登録者又は駐車場のやむを得ない理由により登録駐車場が利用できなくなった場合、当該登録駐車場に関する駐車場利用契約は自動的にキャンセルされるものとし、当社は、当該駐車場利用契約の当事者である駐車場利用者に速やかに連絡し、契約をキャンセルして可能な限り、代わりの登録振替駐車場(可能な限り登録駐車場と同じ駐車場内の他の駐車スペースとしますが、これに限りません)を案内するものとします。
  • 10.当社は、駐車場利用契約のキャンセルに伴い、万一、駐車場利用者に対する本サービス利用料の返金が必要な場合は、別途当社が指定する方法で返金するものとします。
  • 11.駐車場利用者は、登録駐車場に掲出されている利用規約及びそれに準ずるものに従うものとします。ただし、本サービスサイト上で別途定められている場合は、本サービスサイトの内容が優先されるものとします。

第 10 条(自動車保険の加入義務)

駐車場利用者は、対人及び対物の自動車損害賠償責任保険及び任意保険に加入していなければ、登録駐車場の予約及び利用をすることができません。

第 11 条(不正駐車)

駐車場利用者が、第 8条に定める利用予約を行わずに駐車場を使用していることが発覚したとき、正規の駐車スペース以外の場所へ駐車したとき、又は駐車場登録者が不正な駐車方法と認めたときは、駐車場登録者は、警察に通報するとともに、車両を他の場所へレッカー移動することができるものとします。
その場合、駐車場利用者は、駐車場登録者に対し、移動先の駐車場利用料金相当額並びに通報及びレッカー移動等にかかる諸経費を支払うほか、違約金として 50,000 円を支払うものとし、支払方法は別途当社又は駐車場登録者が指定する方法によるものとします。なお、駐車場利用者によって支払われた違約金は、第 14 条第 2 項の定めによる駐車場利用料金と管理料の割合に応じて駐車場登録者と当社に帰属するものとします。

第 12 条(放置車両)

  • 1.駐車場利用者が、予約した利用時間又は利用日数を超過して使用していることが発覚したときは、駐車場利用者は、通報及びレッカー移動等にかかる諸経費を支払うほか、下記の違約金を、別途当社の指定する方法で支払うものとします。なお、駐車場利用者によって支払われた違約金は、第 14 条第 2 項の定めによる駐車場利用料金と管理料の割合に応じて駐車場登録者と当社に帰属するものとします。
  • 【違約金】

    • (1)超過使用が、予約した利用日(利用日が 2 日間以上にわたる場合にはその最終日)のみに係る場合当該登録駐車場において、予約した利用日(利用日が 2 日間以上にわたる場合にはその最終日)の利用可能時間をすべて利用した場合に発生する本サービス利用料の消費税等込金額の 2 倍の額
    • (2)超過使用が、予約した利用日(利用日が 2 日間以上にわたる場合にはその最終日)以降も継続した場合当該登録駐車場において、予約した利用日(利用日が 2 日間以上にわたる場合にはその最終日)から車両を引き取った日又は本条に基づき駐車場登録者が車両を移動若しくは処分した日までの利用可能時間をすべて利用した場合に発生する本サービス利用料の消費税等込金額の 2 倍の額
  • 2.駐車場利用者が予め当社に届出を行うことなく車両を駐車している場合、駐車場登録者は、当該駐車場利用者に対して、当該駐車場において掲示することにより、駐車場登録者が指定する日までに当該車両を引き取ることを請求することができるものとします。

第 13 条(駐車可能車両)

  • 1.駐車場利用者には、本規約を確認し同意の上で、本規約に従い、本サービスによる駐車場利用をしていただきます。
  • 2.駐車場及び駐車スペースによって駐車場登録者が駐車可能な車両に関する基準を設けている場合は、当該基準に従うものとします。
  • 3.下記の車両は駐車することができません。

    • (1)エアロパーツ装着車両等、入出庫障害を起こすおそれのある車両。
    • (2)無登録車両、車検切れ車両等、その他の一般道路を走行することが禁じられている車両。
    • (3)自動車登録番号に覆いがされ、又は取り外されている車両等、登録番号自動認識装置による読取りが不可能又は困難な車両。
    • (4)自動車登録事項の変更があるにもかかわらず変更登録手続が完了していない車両。
    • (5)仮登録中の車両等、車体の特定が困難な車両。
    • (6)付属装着物等があり、接触により駐車場施設若しくは機器又は他の車両の損傷を発生させるおそれのある車両。
    • (7)大型特殊、建設用特殊等の特殊な用途の車両等で、駐車場施設又は機器に損傷を発生させるおそれのある車両。
    • (8)危険物、有害汚染物質、その他安全若しくは衛生を害するおそれのある物又は悪臭発生若しくは液汁漏出の原因となる物を積載した車両。
  • 4.前項の規定の適用に際しては、車両の付属装着物及び積載物、乗員等を含めて判断するものとします。
  • 5.駐車場利用者は、登録駐車場の利用にあたり、以下の事項を誓約するものとします。

    • (1)予約確定後に通知される登録駐車場の駐車番号、駐車区画図面及び駐車場写真で指定された駐車スペース以外の場所には駐車しないこと。
    • (2)荷物の積み下ろし、運搬、荷捌きなどを行う際は、当社、駐車場登録者、他の駐車場利用者、近隣などの迷惑にならないよう配慮すること。
    • (3)当社及び駐車場登録者の承諾なく、登録駐車場において駐車以外の行為(営業、宣伝、募金活動、署名活動等)を行わないこと。
    • (4)登録駐車場での車両停車後、エンジンを停止すること。エンジンの空ぶかし等の近隣の迷惑になる行為は行わないこと。
    • (5)登録駐車場で、大音響でのカーステレオ、乱暴なドアの開閉、夜間の大きな声での会話等、近隣の迷惑になる行為を行わないこと。
    • (6)登録駐車場において、ビン、缶、紙屑、吸殻、雑誌、生活ゴミ等を捨てないこと。
    • (7)登録駐車場において、飲酒、洗車等、他の登録駐車場の利用者の迷惑になるような行為を行わないこと。
    • (8)その他、当社、駐車場登録者、他の登録駐車場の利用者等による登録駐車場の利用の妨げとなると当社が判断した行為を行わないこと。
  • 6.本条の規定に違反して車両を駐車したことにより、駐車場利用者に損害が発生した場合、駐車場登録者及び当社は一切の責任を負いません。

第 4 章 運営

第 14 条(本サービス利用料)

  • 1.登録駐車場について、本サービスに基づき駐車場登録者と駐車場利用者との間で駐車場利用契約(名称の如何を問わず、登録駐車場の貸借に係る契約をいい、以下同様とします。)を締結した場合、当社は、駐車場利用者から、当該駐車場利用契約に係る本サービス利用料を受領します。
  • 2.本サービス利用料は、駐車場登録者と駐車場利用者との駐車場利用契約に基づき駐車場登録者に支払われるべき駐車場利用料金と、本サービスの提供及び管理に係る対価として当社に支払われるべき管理料からなり、本サービス利用料のうち駐車場利用料金と管理料の割合は駐車場登録者と当社で協議のうえ決定するものとします。
    また、本サービス利用料は、本サービスサイトに掲載する金額とします。
  • 3.駐車場登録者は、登録駐車場の利用予約時に駐車料利用者の同意を得た場合には、本サービス利用料に含まれる駐車場利用料金に加え、追加の駐車場利用料金を駐車場利用者から受領することができます。なお、追加の駐車場利用料金の支払いは、駐車場利用者と駐車場登録者の間で当社を介することなく直接行われるものとし、当社はその授受について何らの責任も負わないものとします。

第 15 条(決済)

  • 1.駐車場利用者は、本サービス利用料、及び本サービスの利用に関連して駐車場利用者が当社又は駐車場登録者に対して負担する債務を、駐車場利用者が予約時に本サービスサイトに届け出たクレジットカードにより支払うものとします。但し、前条第 3 項に定める追加の駐車場利用料金はこの限りではありません。
  • 2.前項の手段により決済できないときは、当社は、請求書による支払を求めることができるものとします。なお、駐車場利用者からの申出による請求書による支払には応じることはできません。
  • 3.当社は、本サービス利用料に含まれる駐車場利用料金を、クレジットカード会社又は駐車場利用者より代理受領し、これを駐車場登録者に対して送金するものとします。なお、駐車場利用料金の送金は、2020年10月末日までに行います。

第 5 章 禁止事項

第 16 条(禁止行為)

本サービス利用者は、本サービスの利用にあたり、次の行為をしてはならないものとします。

  • (1)本規約に違反する行為。
  • (2)法令等に違反する行為、違反する恐れのある又は違反を助長する行為。
  • (3)一般常識又は公序良俗に反する行為。
  • (4)本サービスサイトを利用して、当社、他の本サービス利用者、その他の第三者(以下総称して「他者」といいます)の権利を侵害し、又は他者の迷惑となるものの掲載、開示、提供又は送信(以下「掲載等」といいます)をする行為。
  • (5)他者の財産、名誉、信用、プライバシー、パブリシティー権、著作権その他の知的財産権を侵害する行為、侵害する恐れのある又は侵害を助長する行為。
  • (6)本サービスサイトのセキュリティホールやバグの利用、不正アクセスや人為的な負荷アクセスを発生させる行為、本サービス利用者による本サービスサイトへのアクセス又は操作を妨害する行為。
  • (7)他者の使用するソフトウェア、ハードウエア、通信回線その他の設備又は機器等の機能を破壊、妨害し、又はその利用、運営に支障を与えるプログラムなどの掲載等をする行為。
  • (8)本サービスの利用に関連して知り得た当社又は他の本サービス利用者の秘密情報、個人情報、履歴情報を、当社又は他の本サービス利用者の承諾なく収集、蓄積、開示、公開、改ざん、消去する行為。
  • (9)他の本サービス利用者になりすまして本サービスを利用する行為。
  • (10)手段のいかんを問わず、他者から ID 等を入手したり、他者に ID 等を開示又は提供したりする行為。
  • (11)当社のサーバー、ネットワークその他のシステム機能を破壊又は妨害する行為。
  • (12)本サービス、当社の配信する広告、当社又はパーク24グループのサイト(本サービスサイトを含むがこれに限らない)上で提供されているサービス又は広告を妨害する行為。
  • (13)本サービスサイトに掲載された情報を利用して、本サービスのシステムを利用せずに登録駐車場の利用契約を締結し、又は本サービス外での契約へ誘因する行為。
  • (14)本サービスサイトを利用して他の本サービス利用者又は第三者を他のウェブサイトに誘導する行為。
  • (15)本サービスを、当社が企図する本来のサービス提供目的とは異なる目的で利用する行為(本サービス以外の商業目的、無限連鎖講及びマルチ商法、又はそれに類するもの、その恐れのあるものを含むが、これらに限らない)。
  • (16)本サービスサイトの全部又は一部について、その方法の如何を問わず、本サービスの利用目的以外の利用、又は転用、転売、複製、送信、翻訳、翻案、二次利用等を行う行為。
  • (17)本サービス及び本サービスサイトの運営又は利用に支障を与える行為。
  • (18)前各号の他、当社が不適切と判断した行為。

第 6 章 賠償

第 17条(賠償責任)

  • 1.本サービス利用者は、本サービスの利用にあたり、自身の責に帰すべき事由により又は本規約に違反することにより、他の本サービス利用者又は当社に損害を与えた場合には、その損害を賠償する責任を負うものとします。
  • 2. 本規約のその他規定にかかわらず、当社の責めに帰すべき事由によって本サービス利用者に対して損害を生じさせた場合、当社はその損害を賠償する責任を負います。ただし、当社の故意又は重大な過失による場合を除き、当社の責任の範囲は、本サービス利用者に直接生じた通常損害の範囲であって、かつ本サービスを通じて本サービス利用者との間で成立した契約における料金の金額を上限とします。

第 18 条(不可抗力事由による免責)

当社は、当社の責に帰すべき事由によらない、天災、事故、盗難、車両の故障又は不具合、駐車場の毀損、他の本サービス利用者による返還遅延、固定電話、携帯電話若しくはインターネット接続等の電気通信事業における通信障害、本サービスの運営に供されるシステムの故障又は不具合、その他の不可抗力事由により、当社が本サービスを提供できなくなった場合には、これにより本サービス利用者に生ずる損害について賠償責任を負わないものとします。

第 7 章 個人情報の利用

第 19 条(個人情報の取扱い)

  • 1.当社は、本サービス利用者から取得した個人情報及び本サービス利用者による本サービスの利用にあたり取得した情報(以下「利用情報」といいます)を、以下の各号に定める目的で利用します。個人情報の保護に関する法律その他の法令により認められる事由がある場合を除き、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。

    • (1)本人認証、本サービスの提供、本サービス利用料等の決済、本サービス利用実績の管理、その他取引遂行のため
    • (2)本サービスに関して第三者が実施する調査への協力依頼のため
    • (3)その他、上記に付随又は関連する業務の遂行のため
  • 2.当社は、ご提供いただいた個人情報及び利用情報を、下記のとおり共同利用する場合があります。

    • (1)共同利用する個人情報の項目
      氏名 電話番号 メールアドレス サービスのご利用履歴 その他利用目的を達するために必要な項目
    • (2)共同利用者の範囲
      パーク24グループ(以下のホームページをご確認ください)https://www.park24.co.jp/company/group.html
    • (3)共同利用の目的
      第 1 項第 1 号に定める目的、及びそれらに付随又は関連する業務の遂行のため
    • (4)共同利用する個人情報の管理について責任を有する者の名称
      当社
    • (5)取得方法
      口頭(電話等)、WEB 上の入力フォーム、契約書、申込書、アンケート、その他の書面(電子的・磁気的方式等によって作られた記録を含む)
  • 3.当社は、当社取得した駐車場利用者のクレジットカード情報(カード番号・有効期間)を、下記のとおり共同利用します。

    • (1)利用目的
      本サービス利用料、及び本サービスの利用に関連して駐車場利用者が当社に対して負担する債務を決済するため
    • (2)情報の取得者
      タイムズ24
    • (3)情報の提供先名
      駐車場利用者がクレジットカード決済時にご利用いただいた各カード会社を含む各種決済事業者及び決済代行事業者
    • (4)保存期間
      クレジットカードの決済は、決済代行会社のシステムを利用いたします。クレジットカード情報は、当社内のシステムでは保持いたしません。
  • 4.当社は、以下の場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供しないものとします。

    • (1)本人の同意を得ている場合
    • (2)法令に基づく場合
    • (3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    • (4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    • (5)利用目的の達成に必要な範囲内において第三者へ委託する場合
    • (6)合併その他の事由による事業の継承に伴う場合
    • (7)第2項の共同利用に該当する場合
  • 5.当社は、以下の情報を含む利用情報について、以下の目的で、継続的に、当社において利用し又は以下の提供先に提供することができるものとします。なお、当社は、利用情報の提供にあたり、利用情報から特定の個人を識別することができないよう匿名化処理を行うものとします。

    • (1)主な利用情報
      利用駐車場、利用時間(予約、予約取消、実利用、延長、無断延長等)、駐車場利用料金等
    • (2)利用目的
      本サービスならびにパーク24グループ及びパーク24グループの提携先の提供する商品、サービスの改善、充実のため、パーク24グループ及びパーク24グループの提携先の新サービスの検討、実施のため、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関する駐車場対策協議会における活動報告のため
    • (3)提供先
      パーク24グループ、パーク24グループの提携先、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関する駐車場対策協議会
    • (4)提供方法
      書面もしくは電磁的な方法による送付又は送信、口頭(電話等含む)による伝達
  • 6.本条に定める他、当社の個人情報保護に対する取り組みについては、当社ホームページ(http://www.times24.co.jp/)上に記載した「個人情報保護方針」及び「個人情報の取り扱いについて」に従うものとします。

第 8 章 その他

第 20 条(相殺)

当社は、本規約に基づく取引その他の取引に基づき本サービス利用者に対し金銭債務を負担するときは、本サービス利用者が当社に対し負担する管理料その他の金銭債務といつでも相殺することができるものとします。

第 21 条(遅延利息)

  • 1.本サービス利用者は、本サービス利用料、駐車場利用契約に係る駐車場利用料金その他の金銭債務を、支払期日を過ぎてもなお履行しない場合、支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数に、年率 14.6%の割合で計算される金額を遅延利息として本サービス利用料、駐車場利用契約に係る駐車場利用料金その他の金銭債務と一括して、当社が指定した日までに指定する方法で支払うものとします。
  • 2.前項の支払に必要な送金振込手数料その他の費用は、全て当該本サービス利用者の負担とします。

第 22 条(本サービスサイトの知的財産権と二次的利用)

  • 1.本サービス利用者が本サービスに関連して本サービスサイトにおいて発信又は掲載したあらゆるコンテンツについて、本サービス利用者は、当該コンテンツの複製、公開、投稿、第三者への提供、貸与、頒布、送信、送付、翻案、翻訳など、無償かつ独占的に、日本の国内外においてあらゆる使用ができる権利を、当社に無償で許諾するものとし、また、コンテンツのうち本サービス利用者が著作権を有する著作物について、本サービス利用者は、当社に対して著作者人格権を行使しないものとします。
    ただし、本条の定めは、当社が別途同意した場合を除き、他の本サービス利用者や第三者にコンテンツを使用する権利が与えられることを意味するものではありません。
  • 2.当社の本サービスに係る提携先、当社から本サービスに係る業務の委託を受けた事業者は、前項のコンテンツを、当該提携又は業務委託の目的の範囲内で、複製、頒布する権利を有するものとします。
  • 3.当社は、コンテンツが本サービスの内容として適切でない場合、当社の判断で、事前の通知なくして任意に変更又は削除することができるものとします。
  • 4.当社は、当社の判断で前項の内容により、本サービス利用者が本サービスサイトに掲載したあらゆるコンテンツに対して、事前の通知なくして任意に変更又は削除することができるものとします。

第 23 条(契約の細則)

当社は、本規約の実施に当たり、細則及び利用条件等を定め、当社ホームページに掲載することができるものとし、本サービス利用者はこの細則及び利用条件等を遵守するものとします。

第 24 条(本規約等の変更)

  • 1.当社は、本サービス利用者の事前の承認なしに、次項に定める方法により、本規約及び細則を変更することがあります。
  • 2.本規約及び細則の変更は、変更内容を当社ホームページに掲載する方法または当該変更内容に照らし適切な方法で本サービス利用者に告知することにより行うものとします。
  • 3.前項に基づく本規約及び細則の変更の効力は、当社ホームページに掲載した効力発効日または前項の適切な告知方法において明示した効力発効日より生ずるものとします。

第 25 条(届出事項の変更)

  • 1.本サービス利用者は、当社に届け出た氏名、電話番号、電子メールアドレス、その他の事項に変更があったときは、別途定める方法によって速やかに当社に変更内容を届け出るものとします。
  • 2.本サービス利用者が前項の届出を怠ったときは、届出を受けた電子メールアドレスに宛てて当社が送信した電子メールは、それぞれ通常到達すべきときに本サービス利用者に到達したものとします。
  • 3.本サービス利用者が第 1 項又は前項の届出を怠ったことにより本サービス利用者に生ずる損害について、当社は責任を負わないものとします。

第 26 条(本サービスの中止)

  • 1.当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、本サービス利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスを中止することができるものとします。

    • (1)本サービスに係る、通信設備、システム、ソフトウェア等の保守を緊急に行う場合
    • (2)火災、停電若しくは地震、噴火、洪水、津波などの天災地変、又は通信障害、システム障害等が発生した場合
    • (3)戦争、変乱、暴動、騒乱等が発生した場合
    • (4)システムに負荷が集中した場合、又はセキュリティ上の問題があると当社が判断した場合
    • (5)その他、運用上又は技術上、当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合
  • 2.当社は、前項各号のいずれかの事由も存しない場合に提供するものとします。本サービス利用者は、前項各号のいずれかの事由により本サービスが利用できない場合があることを予め承諾の上で、本サービスの利用を開始するものとします。

第 27 条(通信設備、システム、ソフトウェア等の変更)

  • 1.当社は、本サービス利用者への事前の通知、承諾なくして、当社の裁量により、本サービスに係る通信設備、システム、ソフトウェア等について修正、アップデートを行うことができるものとします。本サービス利用者は、同修正・アップデートにより、その仕様に変更が生じる場合または本サービスの利用できない期間が生じる場合があることを予め承諾の上、本サービスの利用を開始するものとします。
  • 2.当社は、当社のホームページ、サーバー、ドメイン等から送られるメール、コンテンツ等に、当社の責に帰すべき事由によらず、コンピューターウイルス等の有害なものが含まれないことを保証しません。

第 28 条(管轄裁判所)

本規約に基づく権利及び義務について紛争が生じたときは、当社の本店所在地を管轄する裁判所をもって管轄裁判所とします。

  • 2021 年 7 月 7 日制定